FC2ブログ

記事一覧

花簪

大正時代の母のふるさと日記を公開します
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

生まれた所

平成13年に5月には母が記したこの日記を書棚から発見する。母の徒然草かと思う。父の部屋を模様替えして母の遺した荷物を整理、この所感帖(母が命名)を発見したのである。

花櫛の思い出

泉のように湧き出てくるいろいろの思い出の中に、四歳ころであろうか、母(マツ)の鼻が高いのが、幼い私の脳裏にしっかりとした手応えで入っていたのが、麸糊で梳き上げた牛若髷であった。それは長くて割に素直な毛でないと結い上げる事の出来ない髪型であった。いつも私は小さな花櫛を」さして、大いに得意げであった。その頃を思い出しながら、糸のほぐれる様なさまざまな事が、走馬鐙のように脳裏をかすめる。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hnagai

Author:hnagai
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ